M-PAD 2019「盗まれた手紙」

M-PAD 2019「盗まれた手紙」

料理を楽しむ 演劇を楽しむ 秋のおたのしみ

晩秋の三重の風物詩・MPAD。三重県内の「おいしい」お店で味わう料理と、全国から選りすぐった劇団・ユニットによる文学・古典作品のリーディング公演をお楽しみください。

2011年に始まり今年で9年目。再演となるリーディング公演から、初となる講談の上演まで、お料理と作品と上演のコラボレーション、お楽しみください!


開催詳細

  • 日時/2019年11月28日(木)
    • [ LUNCH TIME ]
      12:45に開場、13:00までに会場へお越しください。
      料理+リーディング公演 3,000円
    • [ DINNER TIME ]
      18:45に開場、19:00までに会場へお越しください。
      料理+リーディング公演 3,000円
  • 作品
    • 「盗まれた手紙」
       作/エドガー・アラン・ポー
       演出/土橋淳志(A級MissingLink)
       出演/坂口修一
  • 上演
    • 坂口修一(大阪府)
  • 会場
    • 中津軒(三重県津市中央5-5)
      公演当日の駐車場はございません。近隣の有料駐車場をご利用下さい。
  • 主催
    • 特定非営利活動法人パフォーミングアーツネットワークみえ・三重県文化会館
  • 助成
    • 文化庁

 

M-PAD 坂口修一

坂口修一 (大阪府)

愛嬌のある風貌と安定した演技で多くの舞台に招かれている関西屈指の実力派俳優。1年間、毎週火曜日に内容の違う一人芝居を100ステージをこなすなど、そのバイタリティー溢れる役者魂と演技力が評価され、出演依頼があとをたたない。津あけぼの座のプロデュースするユニット「あうんの会」のメンバーとして二人芝居も精力的に行なっている。

第21回OMS戯曲賞大賞を受賞するなど関西の実力派劇作家として活躍するA級MissingLinkの土橋淳志と、昨年のMPAD2018「耳なし芳一」に続き再びタッグを組む!

http://tuchi.secret.jp/

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です